ハーニー&サンズ 衝撃スパイシーなホットシナモンティでおもてなし

  • 23
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

ハーニー&サンズ 衝撃スパイシーなホットシナモンティでおもてなし

紹介している商品


衝撃が走る美味しい紅茶で充実タイム

ハーニー&サンズ 衝撃スパイシーなホットシナモンティでおもてなし

素敵なレストランや訪問先で、とっても美味しい飲み物が出てくると、テンションあがりませんか?正直ここに期待をしている人は少ないですから、ここで「わぁ!美味しい!!」の感動を提供できたら、おもてなしのつかみはOK!

コーヒー派だった私ですが、妊娠してからは、デカフェ(※)のお茶を頂く機会も増え、紅茶やハーブティに目を向けてみたら、なんとも深くて楽しい世界が広がり、美味しいお茶を見つけては、人をアッと驚かせるワクワクまで増えました。

そこで、私自身も衝撃を受け、誰にお出ししても「なにこれ?!美味しい!!」の一言が出る、外れない紅茶をひとつご紹介させていただきます。

「ハーニー & サンズ」の「ホット・シナモン・スパイス」です。

これさえあればいい!2つの理由

ハーニー&サンズ 衝撃スパイシーなホットシナモンティでおもてなし

■お湯以外は、なにもいりません!

紅茶を完璧におもてなししようとすると、茶葉やお好みに合わせてレモンやホットミルクを用意したり、甘さが欲しくなるゆえ、シュガーやお菓子も用意して……、ということになることも。しかし、このサシェの中には、3種類のシナモンパウダーに、オレンジ、スイートクローブがブレンドされているので、お湯以外になにもいりません!!サシェを持ち上げるとふわっとパウダーがこぼれ落ちるほど豊富にブレンドされたシナモンと、さっぱりとした自然の甘みのスイートクローバーが、スイーツを食べているような満たされた気持ちにまでさせてくれます。

■ティーポットがなくても茶葉がおどります!

二つ目は、このピラミッド型の大きなサシェ。本来ならばティーポットの中で自由に茶葉を泳がせて、十分に味と薫りを抽出したいところですが、後始末も面倒で、2杯目をお入れしようとするときも少々手間がかかってしまいます。かといって、ペチャンコのフラットティバッグでは、何度もバッグを上下させたり、揺らしたり、ゆっくりとふんわり風味を出すことは難しい気がします。その点、この大き目のピラミッドサシェは、お湯を注ぐと立体の三角の中で、茶葉やパウダーが舞い上がり、自由に茶葉が踊って、5分もすると完璧なお茶が出来上がるのです。

さらに、最近は美容と健康維持にも、シナモンが大変注目されています。調べてみると、冷えが気になる女性や健康を維持したいシニア世代にも嬉しいワードが並びます。フレーバーティはあまり好まなかった祖母に振る舞った際にも、「ニッキの味がして美味しいわ」と、気に入ってくれました。

ギフト用とデカフェも常備

ハーニー&サンズ 衝撃スパイシーなホットシナモンティでおもてなし

キャンディ缶のような丸い形のサシェが5パック入った「ホット シナモン サンセット タガロング」は、1000円以下で購入でき、相手に気を遣わせないギフトとしても最適です。あまりに気に入ってくださった方には、帰り際、さっとプレゼントできるよう、数個ストックしておくのも素敵です。

CAは、世界中のスーパーでリーズナブルに手に入る紅茶を購入してはストックしたり、プレゼントしたりする人が多いのですが、なんせ一箱が大量で、私もたくさんの紅茶を賞味期限切れにしてしまいました。でも、5パック入りですと、いろんな味を楽しむことが出来ますし、いつでも新鮮な香りと味を堪能できるので、このサイズもオススメです。

そして、もう一つ嬉しいのが、「ホット・シナモン・デカフェ」という、同じスパイスの配合でデカフェバージョンが発売されていること。これだけのインパクトのあるお味と甘みがあるので、お菓子が欲しくなることも無く、カロリーをセーブ出来るのも個人的にはポイントです。

この春、新しいお友達をお家にお招きしたら、是非こちらをお出しして、お相手を驚かせてみてください。

※デカフェとは、常はカフェインを添加する飲食物にカフェインの添加を行わないことで、カフェインを含まなくなったもののこと。

紹介しているお店
Harney&Sons(ハーニー&サンズ)

※掲載情報は 2015/05/11 時点のものとなります。

  • 23
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ハーニー&サンズ 衝撃スパイシーなホットシナモンティでおもてなし
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

渡邊里衛

元CA、企画&ライター

渡邊里衛

20歳からの5年間、日系航空会社にて客室乗務員として国内線/国際線を乗務。その後、女性のサポート側にまわりたいと考えるようになり、都内エステサロンにて施術技術を習得。マーケティング、広報業務を担当。2011年フリーランスに転向し、月刊婦人誌VERYにて、ファッション、美容、健康、食、ギフト、子ども服など、幅広いジャンルについて執筆中。現在代表を務める団体「CA MAMA+α」には120名以上の元CAと現役CAのママが賛同し、CA目線とママ目線、女性目線を通して、おすすめの情報や日々感じることをブログやFacebookで発信している。CA時代に培ったホスピタリティに、ママとしての優しさや温かさが加わり、メンバーたちと日々情報を交換し、多方面で活動中。現在自身も妊娠中。一般社団法人CAネットワーク「CAN」キュレーターとしての活動もスタート。CAN:エアラインの垣根を越えた、世界を飛び回ってきた私達が、日本の良さを発掘し、それを発信する活動を行う。

■FB:https://www.facebook.com/cannetcan
■WEB:http://c-a-net.com/

次へ

前へ