買いに行ってでも食べたいっ!作り手のこだわりを感じる5選【PART1】

買いに行ってでも食べたいっ!作り手のこだわりを感じる5選【PART1】

記事詳細


すっかり春めいてお出かけにバッチリな季節になりました!そこで今回は、お出かけのついでに立ち寄ってほしいではなく、ippinキュレーターがおススメする『わざわざ遠出してでも手に入れたい逸品』の数々をご紹介します!今度の休日は、そんな逸品を巡る旅はいかがでしょうか。

1:【奈良】時間が経ってもおいしい「きなこだんご」

買いに行ってでも食べたいっ!作り手のこだわりを感じる5選【PART1】

奈良にある「何本食べても食べ飽きない、あっさり懐かしいきなこのだんご」をご紹介くださったのは、バルセロナ・アトランタオリンピックのメダリスト有森裕子さんです。たまうさぎさんのきなこだんごは、こだわりの米を店内で米粉に挽き、丁寧について、きなこをまぶすのも串に刺すのもすべて手作業でされています。添加物、保存料は入っていませんので、賞味期限は当日限り。食べやすいサイズですので、旅先の食べ歩きにもぴったりですね。

2:【岐阜】現地でしか買えない自家醸造のどぶろく

買いに行ってでも食べたいっ!作り手のこだわりを感じる5選【PART1】

皆さまは、「どぶろく」と「にごり酒」の違いをお分かりでしょうか?日本酒学講師の最年少資格保有者である高橋善郎さんが、その違いとどぶろくについて詳しく教えてくれます。現在ではなかなか飲むことができなくなったどぶろく。飛騨小阪のどぶろく「滝乃郷」が作られているのは、岐阜県下呂市小坂町にある旅館「奥田屋」。こちらのどぶろくは米のふくよかさと水のおいしさがしっかりと感じらるそう。「滝乃郷」はここでしか購入できませんので、ぜひ現地にて炭酸泉の温泉に浸かったあとの至福の一杯をお楽しみください。

3:【東京】理屈なしにウマい!浅草セキネのシューマイ

買いに行ってでも食べたいっ!作り手のこだわりを感じる5選【PART1】

スイーツ番長が心底ほれ込んでいるのが、浅草セキネのシューマイ。こちらのシューマイは硬すぎず柔すぎず、高密度な肉感で、なにしろ理屈抜きに美味しいらしい(笑)。あまりに美味しいので、スイーツ番長さんが引越しまで考えたこのシューマイは、ここでしか買えません。浅草観光の際には是非おみやげにどうぞ!

4:【山梨】されど、あんドーナッツ

買いに行ってでも食べたいっ!作り手のこだわりを感じる5選【PART1】

庶民派スイーツ代表「あんドーナッツ」の奥深さを語ってくださったのは、荒岡眼鏡三代目眼鏡店ブリンク店主の荒岡俊行さんです。記事では、いつも食べているうさぎやさんのあんドーナッツの不思議が解明されています。和?洋?和洋折衷がとても日本的なスイーツ。和菓子屋さんで買う「あんドーナッツ」アリですね。

5:【静岡】三ヶ日みかんがまるごと1個のしあわせ。

買いに行ってでも食べたいっ!作り手のこだわりを感じる5選【PART1】

TVコーディネーターの京子スペクターさんが奥浜名湖で感動の出会いをしたというのが、三ヶ日みかんがまるごと1個入っている「みかん大福」。インパクト大な大福を半分に割るとオレンジと白のコントラストがまるでお日さまのようにきれいです。お味は甘過ぎず、みかんのジューシーさが楽しめるとのこと。ぜひチェックしてみてください!

※掲載情報は 2015/03/25 時点のものとなります。

  • 1
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
買いに行ってでも食べたいっ!作り手のこだわりを感じる5選【PART1】
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ