ダブルで食べ合わせたい乳酸菌!絶品ヨーグルト&納豆

ダブルで食べ合わせたい乳酸菌!絶品ヨーグルト&納豆

記事詳細


納豆とヨーグルトを混ぜて「納豆ヨーグルト」として一緒に食べるのが話題になっていますが、せっかくなら、それぞれこだわって美味しいものを選んでみませんか?

かわいいだけじゃない!美味しさとヘルシーさを兼ね揃えたエイジングヨーグルト

ダブルで食べ合わせたい乳酸菌!絶品ヨーグルト&納豆
ダブルで食べ合わせたい乳酸菌!絶品ヨーグルト&納豆

熊本県にある「大薮牧場」の「ミルコロエイジングヨーグルト」は、1瓶200gあたりに通常のヨーグルト3000個分の乳酸菌入り。可愛らしい白いガラス瓶の中では、ヨーグルトがレアチーズのようにクリーミーで濃厚な層と、すっきり爽やかな層の2層になっています。これは、ジャージー牛乳の乳成分を破壊せずに加工することで生まれるもの。しかも、乳牛にはオメガ3を多く含む無化学肥料の天然飼料を与えることで、環境にも体にも優しい配慮がされています。「にっぽんの宝物JAPANグランプリ2018」でグランプリを受賞するなど、受賞歴も多数。贈り物にも喜ばれる実力派ヨーグルトです。

飲む・食べるどっちがお好み?糸島で生まれた濃厚ヨーグルト「伊都物語」

ダブルで食べ合わせたい乳酸菌!絶品ヨーグルト&納豆
ダブルで食べ合わせたい乳酸菌!絶品ヨーグルト&納豆

観光地としてもグルメスポットとしても注目を集めている福岡県糸島。地元の酪農家によって作られた「糸島みるくぷらんと」のヨーグルト「伊都物語」は飲むタイプと食べるタイプの2種類。独自の低温長時間発酵により、乳酸菌が厚生省の定める基準値の80倍という数値を実現しています。特に「のむヨーグルト伊都物語」は、ボトルを傾けてから口に入るまでのタイムラグが長く、想像の斜め上をいく濃厚さが特徴です。これまでJAL国内線ファーストクラスや、JR九州の豪華列車「ななつ星」のDXスイートで提供された実績を持つ、セレブに愛されるヨーグルトでもあります。

食のプロが絶賛!日本初の本格ギリシャヨーグルト「ga・raヨーグルト」

ダブルで食べ合わせたい乳酸菌!絶品ヨーグルト&納豆
ダブルで食べ合わせたい乳酸菌!絶品ヨーグルト&納豆

濃厚でねっとりクリーミーな味わいで人気のギリシャヨーグルト。水分を抜くことでタンパク質が豊富な一方、脂肪分が低くヘルシーに仕上がっているのが特徴です。日本初の本格的なギリシャヨーグルトとして、アジア最大級の食関連展示会「フーデックスジャパン2018」のご当地ヨーグルトグランプリで最高金賞に輝いたのが、岩手県にある「湯田乳牛公社」の「ga・raヨーグルト」です。熱に強いので、生クリームやサワークリームの代わりに料理にも活用できるのもポイントです。

テレビでも話題に!伝統技法と最新技術で美味しさを追求した「下仁田納豆」

ダブルで食べ合わせたい乳酸菌!絶品ヨーグルト&納豆

群馬県の下仁田町で昭和38年から続く納豆メーカー「下仁田納豆」。こちらの納豆は、大豆の風味と旨味が感じられる美味しい納豆として知られています。契約農家から仕入れた大豆を原料に、最新の蒸煮システムでえぐみを取り除きながら一粒一粒をふっくらと仕上げています。さらに、昔ながらの経木と呼ばれる薄い板で納豆を包んで発酵させるため、経木の抗菌作用と独特の香りが加わります。発酵の温度にもこだわることで菌がまんべんなく発酵し、旨味成分であるグルタミン酸が豊富に含まれる美味しい納豆が完成します。

 

テレビで話題の下仁田納豆 鈴丸
下仁田納豆(お取り寄せ可)

江ノ島土産としても人気!毎日新鮮なできたてが楽しめる「鎌倉山納豆」

ダブルで食べ合わせたい乳酸菌!絶品ヨーグルト&納豆
ダブルで食べ合わせたい乳酸菌!絶品ヨーグルト&納豆

江ノ島からほど近い鎌倉市腰越にあり、地元の人や観光客にも人気の納豆店「鎌倉山納豆本店」。創業60年以上の老舗で、毎日できたての新鮮な納豆を販売しています。遺伝子組み替えの大豆は使わず、材料を厳選。山梨水系の水を用い、昔ながらの伝統製法によって職人の手で丁寧に作られているこだわりの納豆です。小粒タイプ、大粒タイプ、カップ入りなど、バリエーションも豊富。旨味があって一粒一粒がふっくらしているのも特徴です。

パラパラと振りかけて使えるフリーズドライ!新感覚の「川口納豆」

ダブルで食べ合わせたい乳酸菌!絶品ヨーグルト&納豆
ダブルで食べ合わせたい乳酸菌!絶品ヨーグルト&納豆

最後にご紹介するのは、全国第2位の大豆生産量を誇る宮城県で作られている、ちょっと珍しい納豆です。ペットボトルに入ったこちらはなんと、フリーズドライの挽き割り納豆。宮城県栗原市の老舗「川口納豆」の商品で、蓋を開けるとしっかり納豆の香りが感じられます。納豆菌は強い菌なので、乾燥していても成分や栄養素はそのまま。サクサクした食感の後に粘りが訪れるので、納豆のネバネバが苦手な人も比較的食べやすいはず。サラダやパスタのトッピングに使うなど、新感覚で楽しめるのもポイントです。

※掲載情報は 2019/05/06 時点のものとなります。

  • 3
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ダブルで食べ合わせたい乳酸菌!絶品ヨーグルト&納豆
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ