世界三大きのこ“ポルチーニ”を手軽に!芳醇な香りプラスで料理をさらに美味しく

世界三大きのこ“ポルチーニ”を手軽に!芳醇な香りプラスで料理をさらに美味しく

記事詳細


紹介している商品


アレンジ自在!乾燥ポルチーニを粉末状にした超便利なパウダー

トリュフ、マツタケと並ぶ世界三大きのこのひとつ、ポルチーニ。イタリアのマツタケとも称される高級食材で、フランスではセップ、ドイツではシュタインピルツ、日本ではヤマドリタケなど、世界各国の呼び名で広く親しまれています。ぷっくり丸みのあるフォルムに、ナッツの様な濃厚な風味。生のままでも食べられますが、乾燥させると香りがいっそう華やかになります。

 

その乾燥ポルチーニを、便利な粉末状にした商品がこちら。余計な調味料などは入っていないので、料理の味は変えず、芳醇な香りだけをプラスしてくれます。小さな袋に見えますが、一度に使用する量も少ないので、実際使ってみると結構な分量。冷凍庫に入れても凍らず、劣化させず長くストックできるのでとても便利です。

世界三大きのこ“ポルチーニ”を手軽に!芳醇な香りプラスで料理をさらに美味しく

ポルチーニはバターや生クリームと相性がよく、定番料理はパスタとリゾット。ポタージュスープや煮込み料理、ソース使いにも人気があります。

 

■やわらかチキンのポルチーニクリーム煮込み(2名分)
鶏もも肉1枚をひとくち大にカットし、塩小さじ1/2・粗挽き黒コショウをふって小麦粉大さじ1をまぶします。オリーブオイル大さじ1を熱してソテーし、両面にこんがり焼き色がついたらタマネギ1/2個(薄切り)・エリンギ1本(1cm角)を炒めあわせます。しんなりしたら白ワイン50ccを加え、蓋をして弱火で5分。鶏肉に火が通ったら生クリーム100cc・ポルチーニパウダー小さじ1を混ぜて塩コショウで調味。優しいトロミがついたらできあがり。

世界三大きのこ“ポルチーニ”を手軽に!芳醇な香りプラスで料理をさらに美味しく

スペインでもスープやパエリアに使われます。私のお気に入りは、汁気の多いタイプのパエリア"メロッソ"。パウダー状になっているこの商品なら、本格的な味を手軽に再現できます。

 

■ポルチーニのメロッソ(2名分)
オリーブオイル大さじ1を熱してタマネギ1/2個(みじん切り)・ベーコン1枚(みじん切り)・マッシュルーム4個(5mm角)を炒め、ブイヨン400cc・ポルチーニパウダー小さじ1・米120gを加えます。蓋をして弱火で10~15分。ほどよく芯が残った状態になったら、黒コショウをふってできあがり。

 

特別な日の料理はもちろん、日常使いにもひとさじ。野菜炒め、トースト、炊き込みご飯……。普段の料理にふわり香りをまとわせて、ぷち贅沢気分をお楽しみください。

※掲載情報は 2019/01/31 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
世界三大きのこ“ポルチーニ”を手軽に!芳醇な香りプラスで料理をさらに美味しく
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

加瀬まなみ

スペイン料理研究家

加瀬まなみ

埼玉県熊谷市出身、料理研究家。得意分野はスペイン料理の簡単手軽なアレンジレシピと、ワインにあわせたマリアージュ提案。
TV・イベント出演、撮影監修、レシピ開発、商品コンサルの他、オールアバウト『スペイングルメ』ガイド、家ワインコラム『すっぴんワイン』など執筆活動も行う。
著書『フライパンひとつで作る絶品パエリア』、『5分でできた!』シリーズ全7冊、『2ステップレシピ』ほか。

次へ

前へ