年末年始に持ち寄りたい!話題になる一味違うお酒3選

年末年始に持ち寄りたい!話題になる一味違うお酒3選

記事詳細


家族や友人との集まりが多くなる年末年始。何かを持ち寄ってパーティーという機会も増えるのではないでしょうか。そこで、持って行く可能性が一番高いのがお酒ですが、よく他の人と被るときもありますよね。そこで、今回ご紹介したいのが、なかなか被ることがない逸品のお酒!しかも持っていくと話題になること間違いものばかりです!是非、お試しください!!

1:日本発!?鯖にめちゃくちゃ合う日本酒

年末年始に持ち寄りたい!話題になる一味違うお酒3選

皆さんは鯖がお好きでしょうか。そんな人にはたまらないのが「サバデシュ」です。実はこの日本酒は鯖専用なんです。鯖なしで飲んでみるといたって普通の「サバデシュ」ですが、鯖と一緒に飲むと!驚きの変化。うまみがぐんぐん出てきて、でもサバの脂をすっきりさせてくれる。いわゆるウマ酸系、旨みと酸味のバランスが抜群になっちゃった。そうなんです。むちゃくちゃ変化するというか別物です!鯖缶と「サバデシュ」の組み合わせで宴会を沸かせましょう!

2:甘みとほどよい酸味!女性から圧倒的に支持されるお酒

年末年始に持ち寄りたい!話題になる一味違うお酒3選

鹿児島県阿久根市の辺りで作られていることが多い“柑橘”を飴にした、レトロなパッケージが特徴的な「ボンタンアメ」。皆さんも一度は見たことがあるのではないでしょうか。その飴がお酒になりました。甘みがあって酸味も程よくなり、お酒の弱い方でも飲みやすく、女性からの人気は圧倒的!お酒の箱は、飴と一緒のデザインなので、ボンタンアメが大きいサイズで入っているのかと思われるかもしれません。

3:世界一おしゃれかもしれない芋焼酎!

年末年始に持ち寄りたい!話題になる一味違うお酒3選

ラベルを見たら、おしゃれなワインかと思われるかもしれませんが、実は薩摩焼酎なんです。さつまいもに咲く朝顔のような繊細な花がデザインされています。ポルトガル語で花を意味する「FLOR」。日本で最初に西洋と貿易したのが薩摩だったことからこの名がつけられました。創業明治16年の小正醸造が契約農家のさつまいものみを使用し、丁寧に作られています。味もデザインも秀逸な芋焼酎です。

※掲載情報は 2018/12/31 時点のものとなります。

  • 3
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
年末年始に持ち寄りたい!話題になる一味違うお酒3選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ