シュワっと爽快!ご当地フルーツ&野菜を使った炭酸飲料

シュワっと爽快!ご当地フルーツ&野菜を使った炭酸飲料

記事詳細


その土地の素材を使って作られる、その土地ならではの食べ物にはいろいろありますが、今回はこれからの季節に恋しくなるシュワっとしたご当地モノ炭酸飲料のご紹介です。そのまま飲んでもよし、ほかの飲み物やお酒を割ってカクテルを楽しむのもよし。お取り寄せ可能な商品もあるので、ぜひチェックしてみてください。

土佐山産の力強い生姜を使った本格的な味わい!「土佐山ジンジャーエール」

シュワっと爽快!ご当地フルーツ&野菜を使った炭酸飲料
シュワっと爽快!ご当地フルーツ&野菜を使った炭酸飲料

日本を代表する生姜の生産地・高知県。特に高知市内土佐山の生姜は有名です。そんな土佐山で栽培された生姜の中でも、特に希少な「有機JAS認定」生姜のみを使って作られているのが「土佐山ジンジャーエール」。生姜と同様に重要な水には、平成の名水百選に選ばれた鏡川の源流水、他にも土佐山産ゆずの果汁、唐辛子、国産蜂蜜が絶妙のバランスで配合されています。味には2種類あり、しっかり辛口の「01プレミアム」と優しい味わいの「02マイルド」をお好みが選べるのもポイントです。ワインやビール、焼酎と割ってサワーにしてもいい感じ。お取り寄せが可能なので、冷蔵庫に常備したり、パーティーに差し入れしてみたり、これからの季節には特におすすめです。

広島レモンの果汁が丸ごと1個!藻塩のコクをプラスした「広島レモンサイダー」

シュワっと爽快!ご当地フルーツ&野菜を使った炭酸飲料
シュワっと爽快!ご当地フルーツ&野菜を使った炭酸飲料

レモンの生産量日本一の広島県で生まれた「広島レモンサイダー 海人の藻塩プラス」は、広島レモンと合わせて、広島を代表する塩「海人の藻塩」を使ったサイダーです。温暖な気候で育った広島レモンはまろやかな酸味が特徴で、防腐剤を一切使用していないのも人気の理由。そして、1瓶に広島レモンの果汁がまるまる1個分使われているのもポイント。作り物ではない本物のレモンの香りを感じることができます。しかも砂糖を使っておらず、カロリーも控えめ。すっきりとした甘さの中に、ほんのり感じる塩味が味に深みを添えています。こちらもお取り寄せが可能で、家族みんなで楽しめます。

口当たりの優しい炭酸とりんごの果実感が楽しめる「kimori シードル」

シュワっと爽快!ご当地フルーツ&野菜を使った炭酸飲料
シュワっと爽快!ご当地フルーツ&野菜を使った炭酸飲料

全国のりんごの半分以上を生産している青森県には、ご存知の通り、りんごの加工品もたくさんあります。弘前市のりんご公園内にある「弘前シードル工房kimori」は、ヒョウの被害を受けたりんごをどうにかできないか…という思いのもと「GRACE」という名前のシードルを作り上げました。その後は、サンふじを主な原料とするシードル【SWEET】と【DRY】を定番に、季節限定のシードルもあります。酵母の力でゆっくりと発酵させることで生まれる炭酸は泡のアタリが柔らかく、りんごの果汁感が楽しめる無濾過製法を採用。アルコールなので成人向きですが、アルコールが苦手でも飲めてしまう人も多いのだとか。こちらもお取り寄せが可能です。

甘夏の爽やかな甘さとほろ苦さも!三重県尾鷲生まれの「甘夏塩サイダー」

シュワっと爽快!ご当地フルーツ&野菜を使った炭酸飲料
シュワっと爽快!ご当地フルーツ&野菜を使った炭酸飲料

三重県尾鷲市で作られている「しお学舎の尾鷲甘夏塩サイダー」は、目の前に広がる三木崎沖の海洋深層水と、その水から採取した塩、特産の柑橘「尾鷲甘夏」が使われています。廃校になった小学校を再利用し、町おこしの一環で生まれた「しお学舎」では、この塩サイダーをはじめ、塩を含む調味料やドリンク、お菓子などが作られています。塩サイダーの炭酸は喉越しが優しく、甘夏の爽やかな甘さとほろ苦さも感じられます。保存料や香料が一切入っていないので、大人以上に汗をかく子どもたちの塩分補給ドリンクとしても役立ちそうですね。

赤い色が珍しいドリンク!和歌山県生まれの「しそサイダー」

シュワっと爽快!ご当地フルーツ&野菜を使った炭酸飲料
シュワっと爽快!ご当地フルーツ&野菜を使った炭酸飲料

三重・和歌山・奈良にまたがる世界遺産「熊野古道」にちなんだ社名をもつ「熊野鼓動」は、安心安全の原料にこだわったドリンクを作っている和歌山県の会社です。ドリンクにはいろんなラインナップがありますが、ちょうど6〜7月の今時期に収穫を迎える赤シソを使った「紀州・熊野 しそサイダー」に注目です。年間で収穫できる青シソに対し、赤シソは収穫時期が短い貴重なもの。「しそサイダー」には、無農薬で丁寧に栽培された安心安全な赤しそが使われています。独特のきれいな赤いドリンクですが、味はさっぱり甘さはひかえめ。赤シソにはポリフェノールもたっぷり含まれているので、ヘルシーなドリンクとして毎日の生活に取り入れるのもおすすめです。

生産量が少なく流通が限られる沖縄のサイダー「津堅にんじんサイダー」 かぎっ

シュワっと爽快!ご当地フルーツ&野菜を使った炭酸飲料
シュワっと爽快!ご当地フルーツ&野菜を使った炭酸飲料

沖縄本島のうるま市からフェリーで30分の離島、津堅島(つけんじま)。実はこの島が、別名「キャロットアイランド」と呼ばれる「にんじん」の産地だということは、あまり知られていません。海風によって運ばれるミネラルが畑に必要な肥沃な土壌を作り出し、糖度の高いにんじんが育つのだそう。毎年2月中旬から4月にしか味わえない希少な「津堅にんじん」を使っているのが「津堅にんじんサイダー」です。形の整ったものは高級品として流通しますが、規格外のにんじんを有効活用すべく生まれた商品。にんじんの甘味に、沖縄らしくシークワーサーを加えているのもポイントです。

※掲載情報は 2018/06/28 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
シュワっと爽快!ご当地フルーツ&野菜を使った炭酸飲料
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ