祝1周年!GINZA SIXで見つけた『南風農菓舎』の「カラー芋・アラモード」

  • 8
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

祝1周年!GINZA SIXで見つけた『南風農菓舎』の「カラー芋・アラモード」

紹介している商品

紹介しているブランド


銀座エリア最大の商業施設として昨年の4月20日にオープンした『GINZA SIX』。五感全てを満たすモノが集まっている『GINZA SIX』の地下2階で、今までにない新しいスイートポテトが販売されています。オープン以来人気なのが『南風農菓舎』の「カラー芋・アラモード」。

祝1周年!GINZA SIXで見つけた『南風農菓舎』の「カラー芋・アラモード」

『南風農菓舎』では、美しい大隅半島(日本本土最南端)の南風農場で採れた素材を使ったスイーツを作っています。南風農場では150品種の唐芋をはじめ各種のハーブや果物などを自然栽培……。とれたての“新鮮素材、無添加・完全手作り”をテーマにしたお菓子作りをしています。

祝1周年!GINZA SIXで見つけた『南風農菓舎』の「カラー芋・アラモード」

150品種の唐芋は、色とりどりで味も様々。だからこそ、唐芋の美味しさ・奥深さを伝えたい! そんな「唐芋愛」から「カラー芋」というネーミングが生まれ、そして、それぞれのカラー芋の特質を生かしてできたのが「カラー芋・アラモード」。あまりにも美しく、ずらりと並んだガラスケースの前で思わず立ち止まってしまうほどのスイートポテトです。

祝1周年!GINZA SIXで見つけた『南風農菓舎』の「カラー芋・アラモード」

「カラー芋・アラモード」は、スイートポテトの中に唐芋ムースを詰め込んだ新感覚のスイーツで、自社農場にMOFグラシエ「ダヴィッド・ヴェスマエル」氏を迎え、お菓子のコンセプトから一緒に考え、作られました。
追求したのは、「コントラスト」。
まずは、レアなスイートポテトと、ほっくりとしたスイートポテト、ざっくりとしたパイの組み合わせという「食感のコントラスト」。
そして、優しい芋の味と、酸味や苦味などの尖ったソースの味、フランス菓子のクリームの味という「味のコントラスト」。
それらが見事に結実しました! まさに、モードに姿を変えた現代風スイートポテトの出来上がりです。

祝1周年!GINZA SIXで見つけた『南風農菓舎』の「カラー芋・アラモード」

まずは、「黄金芋のアーモンドキャラメル」。

焼酎の原料になる黄金芋は、鹿児島では一番多い栽培品種ですが、鹿児島以外ではなかなか見当たらない品種。その黄金芋に香ばしくほろ苦いアーモンドキャラメルを合わせ、コクのある奥深い味に……。

祝1周年!GINZA SIXで見つけた『南風農菓舎』の「カラー芋・アラモード」

次に「紫芋のショコラベリー」。

アントシアニンなどを豊富に含む紫芋と、フランボワーズやイチゴのピューレのマリアージュは、特に女性に大人気。

祝1周年!GINZA SIXで見つけた『南風農菓舎』の「カラー芋・アラモード」

最後は「紅芋のオレンジコアントロー」。

口の中に広がる自然な甘さが特徴の紅芋は、爽やかな酸味のオレンジとの相性が抜群です。

祝1周年!GINZA SIXで見つけた『南風農菓舎』の「カラー芋・アラモード」

どれも口溶けなめらかで、お芋の可能性をグンと広げた新しいスイートポテト。

冷凍庫で少し固めて頂くとアイスクリームのようでまた違った味わい方ができます。

 

健康志向の時代に登場した、見目麗しく美味しい「カラー芋・アラモード」は、大地のたくましさも感じられる信頼できるスイーツです。

祝1周年!GINZA SIXで見つけた『南風農菓舎』の「カラー芋・アラモード」

※掲載情報は 2018/04/11 時点のものとなります。

  • 8
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
祝1周年!GINZA SIXで見つけた『南風農菓舎』の「カラー芋・アラモード」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

藤田みさ

ラジオパーソナリティ・声優・きき酒師

藤田みさ

ラジオパーソナリティ・フリーアナウンサー・声優(厚生労働省 献血キャラクター けんけつちゃん)・きき酒師

FM長崎・大分・京都・石川などの各ラジオ局にて、ワイド番組を受け持ち、
現在まで25年以上生放送を担当、またグルメパーソナリティとしても定評があり、
コンビニエンスストアとコラボレーションしたお弁当は、コンビニ史上類を見ない大ヒットを記録。
そんなキャリアとアンテナを駆使して、選りすぐりの「ippin」をご紹介します。

生放送と、美味しいモノの共通点!それは、新鮮さとリアリティ、ワクワク感と、共感♪
そして、本物は心に届く!ということ。
今日も、美味しいものとの出会いに感謝!しながら・・・
レポートさせて「いただきます」!!

次へ

前へ