不思議なあまーいお茶に癒されるティータイムはいかが?

不思議なあまーいお茶に癒されるティータイムはいかが?

記事詳細


紹介している商品


お菓子のかわりに、甘いお茶!

不思議なあまーいお茶に癒されるティータイムはいかが?

夜中になんだか小腹がすいて、お菓子をひとつまみ、のはずが一袋食べてしまった、なんてこと、実はよくあります。そんな甘い物がほしくなった時にぴったりの不思議なあま~いお茶。最近私のお気に入りです。お茶が甘い!!?「お砂糖が入っているの?」、「なに?」と思う方も多いと思うのですが、もちろんお砂糖入りではありません。甘茶はお釈迦様のお誕生日「花まつり」の日にふるまわれるお茶として知られています。

ユキノシタ科の落葉低木ガクアジサイの変種である甘茶。一般的に「茶」とされているものとは植物が違うのですが、時にはこういうお茶も飲みたくなるんですよね。その中でも私がいつも飲んでいるこの甘茶は国産。玉露の産地である福岡・星野村で作られており、甘さがじんわりと深く、優しく感じます。お砂糖の200倍の甘さもあると言われている甘茶ですが、カロリーはほとんどないので、女性にはうれしいですよね。ダイエット中の方にもいいかもしれませんね!

誰かをお招きした際などに何も言わずにふるまっても、びっくりされること間違いなしです。仕事でへとへとの時、なんだか甘いものがほしいなという時にも気軽に飲める「甘茶」。是非お試しください。

紹介しているお店
チャイチワークス

※掲載情報は 2014/12/25 時点のものとなります。

  • 2
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
不思議なあまーいお茶に癒されるティータイムはいかが?
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

茂木雅世

日本茶アーティスト・煎茶道東阿部流師範

茂木雅世

急須で淹れるお茶とその「まわり」を、ちょっとおもしろくする人。煎茶の出番すらなかった場所にも積極的に急須とともに参上し、全国様々な場所でJAPANESE TEA PARTYを開催。多くのクリエイターとコラボをしながら普段急須を使ってお茶を淹れない若い人にも「やっぱり急須のお茶っていいね」と思ってもらえるきっかけとなるような風景や場所、物を多く生み出しています。

次へ

前へ