御三家以外も老舗揃い!東京都内のおいしいどら焼き事情

御三家以外も老舗揃い!東京都内のおいしいどら焼き事情

記事詳細


世代を問わず人気のどら焼き。発祥や歴史には諸説あり、現在の形になったのは昭和に入ってからのようです。東京には誰が決めたのか“御三家”と呼ばれるどら焼きのほか、どら焼きが看板のお店がたくさんあります。今回は都内で買える三大どら焼きのほか、個性豊かなどら焼きを揃えました。どれが一番好みか、お気に入りどら焼きを決める食べ歩きの旅へでかけてみませんか?

1:【日本橋】御三家!『うさぎや』のすべすべでサクッとした生地の「どら焼き」

御三家以外も老舗揃い!東京都内のおいしいどら焼き事情

東京三大どら焼きにも選ばれる『うさぎや』の「どら焼き」は、表面がすべすべのきめ細やかな生地のサクッとした食感が特徴。小豆、砂糖、小麦粉、卵、蜂蜜、重曹とシンプルな材料で作られ、保存料は一切使用していないので、消費期限は常温で翌日まで。中には粒あんがたっぷり入り、口の中に入れると生地と粒あんの甘い香りが広がります。本店は日本橋駅A4出口から徒歩1分。上野と阿佐ヶ谷にも系列店があります。

2:【浅草】御三家! しっとりふかふかの生地ととにかく大きい『亀十』の「どら焼」

御三家以外も老舗揃い!東京都内のおいしいどら焼き事情

続いても御三家から、浅草・雷門そばにある『亀十』の「どら焼」をご紹介しましょう。パンケーキのようと称されることも多い、しっとりふかふかの生地も特徴ですが、どこよりも大きなサイズにも注目。北海道十勝産の小豆をふっくらと炊き上げた粒あんと、手亡豆を使ったなめらかな舌触りの白あんがあります。手焼きのため数に限りがありますが、予約もできるので確実に手に入れたい方は利用してみて。

3:【東十条】御三家!『草月』の黒糖のきいたふわふわ生地がコク深い「黒松」

御三家以外も老舗揃い!東京都内のおいしいどら焼き事情
御三家以外も老舗揃い!東京都内のおいしいどら焼き事情

東京三大どら焼きの最後のひとつは、東十条駅南口から徒歩約2分の『草月』の「黒松」です。こちらの最大の特徴でもある黒糖がきいたふわふわな生地はカステラのようなやわらかさで、虎模様のようなしましまの焼き目が付いています。昭和33年の販売時から1個100円(税抜)という価格を変えず、1日に2万個売れることもある大ヒットロングラン商品です。

4:【人形町】しっとりした手焼き皮とあんの一体感が絶妙!『清寿軒』の「どら焼き」

御三家以外も老舗揃い!東京都内のおいしいどら焼き事情

創業156年を超える老舗『清寿軒』の風情のあるお店は、地下鉄人形町駅から歩いて5~6分。どら焼きが売り切れてしまうと閉店してしまうお店で、「小判どら焼き」と「大判どら焼き」の2種類があります。どら焼きの皮は全て手焼きで、卵、砂糖、小麦粉、小豆、蜂蜜、みりんのみ。高温で香ばしく焼いた皮はしっとりとしていて、純度が高くあっさりとした味わいの白ザラメを使って炊いた北海道十勝産小豆の粒あんとの一体感が抜群です。

5:【三越前】卵の滋味豊かな生地とみずみずしい小豆あん!『文明堂』の「黄金三笠山」

御三家以外も老舗揃い!東京都内のおいしいどら焼き事情

三越前駅A6出口からすぐ『文明堂東京』。真っ先にカステラをイメージする方も少なくないカステラの名店で、一度試してほしいのが「黄金(こがね)三笠山」という名のどら焼き。カステラの製法を生かした生地は、卵の風味が豊かでしっとりときめ細やか。品の良い甘さの生地に挟まれている十勝産大粒小豆あんもまた、とてもみずみずしく、生地とのバランスまさに黄金比率! パッケージもゴールドでゴージャスなので、ご進物にも。

6:【日本橋】『からだにえいたろう』の体にやさしい「スローカロリー どら焼き」

御三家以外も老舗揃い!東京都内のおいしいどら焼き事情

日本橋駅B9出口から徒歩約2分の場所にある『榮太楼總本舗 日本橋本店』。今年の5月に新ブランド『からだにえいたろう』が立ち上がりました。その第一弾商品のひとつとして発表されたのが「スローカロリー どら焼き」は、血糖値の上昇を緩やかにする特徴を持つスイーツ。弾力のあるもっちりした皮で、すっきりとした甘味の餡をたっぷりはさみ、きりっと際立つ甘味のつぶ餡が、ほおばるごとに幸せな気持ちにさせてくれます。

7:【銀座】『銀座和光』の刻印が光る! 黒糖香るしっとり小ぶりサイズな「どら焼き」

御三家以外も老舗揃い!東京都内のおいしいどら焼き事情

銀座のランドマーク、4丁目交差点にある『銀座WAKO』といえば、時計をはじめとする宝飾品などを取り扱うハイブランドの老舗ですが、銀座土産として親しまれるスイーツのお店としても有名です。やや小ぶりなサイズで、「和光」の刻印がされたこんがりと焼かれた皮には黒糖を使用していて、ふわふわな焼き上がりに独特の風味としっとり感が楽しめます。エレガントなパッケージなので、ビジネス土産としても選ばれています。

8:【六本木】季節限定品やハート形が愛らしい! 『麻布 青野総本舗』の「どら焼き」

御三家以外も老舗揃い!東京都内のおいしいどら焼き事情

六本木駅3出口から歩いて5分の1856年創業の老舗和菓子屋『麻布 青野総本舗』。ふっくらした国内産小麦粉のどら焼き生地に、口解けの良い上品な餡がたっぷりと挟まれた逸品は、飽きのこないおいしさと定評があります。元記事でご紹介している春限定のどら焼きは桜の形をした見た目にも愛らしい一品ですが、その他にもハート形や六本木という刻印の入ったものもあり、東京土産やちょっとしたギフトに活用されています。

※掲載情報は 2017/09/22 時点のものとなります。

  • 9
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
御三家以外も老舗揃い!東京都内のおいしいどら焼き事情
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ