こんなの今までなかった!好きなだけ取り出してピタッ!超便利ドイツチーズ

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2017/09/13 公開

記事詳細

こんなの今までなかった!好きなだけ取り出してピタッ!超便利ドイツチーズ

安定のおいしさ、ドイツチーズ

ドイツのチーズって日本ではあまり知られていませんね。

でもドイツって世界有数のチーズ生産国、輸出国でもあります。数量で見ると、ドイツは日本へのチーズ輸出国の中では第4位になります。

チーズというとスイス、フランス、オランダ、イタリアなどが日本では有名ですが、ヨーロッパの地図を見ると分かる通り、ドイツはヨーロッパの中心に位置し、それらの国々と隣接していますから、当然チーズもたくさんあるわけです。

ドイツにはおいしいパンがたくさんあり、チーズはパンの供に欠かせませんから、もちろん美味しいチーズもたくさんあります。ドイツ人のチーズ消費量も多く、日本人の約10倍もチーズを食べています。

こんなパッケージが欲しかった!何度でも閉められる特殊シール付きパッケージ

ドイツではチーズを買う場合、店頭で好きなチーズを好きなだけカットしてもらうか、すでにカットされているものを買います。店頭ではxxグラム、またはxx枚という風に注文しますし、小売り用にすでにパッキングされているものは、ハード、セミハードチーズなどはスライスされているものも多いです。

スライスされていれば、すぐにそのままパンに乗せて食べられますからとても便利です。日本だと輸入チーズはあまりスライスされている物は少ないように感じます。

今回ご紹介するスライスチーズは、150gと適度な量が数枚のスライスで入っており、パッケージには特殊なシール加工がされているので、開けて取り出したらまたきちんとくっつくのです。なのでラップやジップロックに包み変える必要もなくとても便利。毎朝一枚ずつ食べても簡単に保存でき、一人暮らしでもちょうどいい量です。スライスの大きさも食パンなどに乗せるのにちょうどいい大きさ。

肝心の味ももちろんグッド。今回ご紹介するエメンタールはナッティでマイルドなチーズで、臭みもないので万人受けするチーズの一つ。ドイツでは南部のアルゴイ地方で特産品となっています。

 

1人暮らしでもご家族とでも楽しめるチーズです。

こんなの今までなかった!好きなだけ取り出してピタッ!超便利ドイツチーズ

↑パッケージを開けて

こんなの今までなかった!好きなだけ取り出してピタッ!超便利ドイツチーズ

↑好きな枚数を取り出し

こんなの今までなかった!好きなだけ取り出してピタッ!超便利ドイツチーズ

↑ピタッとくっついて閉まります。

アーラ エメンタール スライス  ハード チーズ

ジャスティス・ジャパン株式会社

※掲載情報は 2017/09/13 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
こんなの今までなかった!好きなだけ取り出してピタッ!超便利ドイツチーズ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

森本智子

ドイツ食品普及協会 代表

森本智子

ドイツ在住11年、日本帰国後はドイツ農産物振興会日本事務所にマーケティングマネージャーとして勤務。2010年同団体の解体を機に独立、株式会社エルフェンを立ち上げドイツ食品・飲料の輸入・販売サポート、展示会の出展サポート・コーディネート、ドイツの展示会、会社訪問のガイド・コーディネート、ドイツ食文化セミナーの開催、ドイツの食の情報発信に関わる活動を行っています。
株式会社エルフェン:http://elfen.jp/

一般向けのイベントではドイツ大使館主催「ドイツフェスティバル」の立ち上げ、運営メンバー。
日本ではただひとり、ドイツ ドゥーメンス・アカデミー認定ディプロム・ビアソムリエの資格を持つ。
なかなか日本では知られていないドイツのおいしい物をご紹介していきたいと思っています。

著作:フォトエッセイとイラストで楽しむ ちいさなカタコト*ドイツ語ノート 国際語学社

ドイツパン大全 誠文堂新光社 
http://www.seibundo-shinkosha.net/products/detail.php?product_id=5380

この記事をシェアする

次へ

前へ