家庭料理の味をグーンとアップする、本格派のだしの素

家庭料理の味をグーンとアップする、本格派のだしの素

記事詳細


紹介している商品


通常のおかずへの“ちょい足し”にもほんの一振りでグンと味が上がります

家庭料理の味をグーンとアップする、本格派のだしの素
家庭料理の味をグーンとアップする、本格派のだしの素

今回紹介するスズケンの「だしの素」は、健康に気を遣われている仕事関係の方に教えていただいた一品です。

 

和風だしにはかかせないかつお節を主原料に、旨味成分をバランスよく配合された自然な風味の粉末調味料は、和風料理にはもちろん、お湯を注いで頂くだけで風味豊かな美味しいだし汁が手軽に味わえますが、味が優しいので、何と言っても煮物等に最適です。

 

ほうれん草のお浸しや、通常のおかずへの“ちょい足し”にもほんの一振りでグンと味が上がります。個人的には、お味噌汁を作る際は昆布や鰹節でお出汁を取りますが、煮物等を作る際や忙しい時には、塩っぽくなく優しさが出るおだしとして非常にオススメですよ。

 

1包が5gで、味噌汁だと4~5人前が目安だそうです。さばぶし粉末、そうだぶし粉末、かつおエキスが入っていますので、簡単に本格的なだしが取れるのも納得です。

 

これからの暑い時期は長い時間キッチンにいるのも大変なので、こうようなだしの素をうまく活用されてみてはいかがでしょうか。

家庭料理の味をグーンとアップする、本格派のだしの素
紹介しているお店
株式会社ライフサポート

※掲載情報は 2017/07/05 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
家庭料理の味をグーンとアップする、本格派のだしの素
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

遠野なぎこ

女優/(株)ワイルドビジョン

遠野なぎこ

1979年11月22日生まれ。連続ドラマ小説『すずらん』にてヒロインの“常盤萌”役に起用され、実直な女性像をのびやかに演じる。近年ではバラエティで数々の番組に出演。フジテレビ『アウト×デラックス』、TOKYOMX『バラいろダンディ』、MILOU『私だけ?相談室』にレギュラー出演中。2013年に自伝的小説『一度も愛してくれなかった母へ、一度も愛せなかった男たちへ』(ブックマン社→2016年に新潮文庫より文庫化)、2014年『摂食障害。食べて、吐いて、死にたくて。』(ブックマン社)を出版。料理が趣味で、和食を中心とした献立が得意。ブログにも手料理を掲載中。

次へ

前へ