アルゼンチン国民全員が大好きな「アルファホーレス」って知ってる?

アルゼンチン国民全員が大好きな「アルファホーレス」って知ってる?

記事詳細


紹介している商品


1日600万個が食べられている!圧倒的人気のお菓子

アルゼンチン国内では1日の消費量が600万個といわれるほど、誰もが食べるお菓子「アルファホーレス」。2枚のクッキーに煉乳を煮込んで作った甘く濃厚な「ドゥルセ・デ・レチェ」をサンドし、チョコレートでコーティングされたお菓子です。

 

スペイン語で「アルファホール」とは手のひらに入るくらいの大きさのお菓子を総称して呼びますが、今では、クッキーにドゥルセ・デ・レチェやジャムなどがサンドされたお菓子を「アルファホール(アルファホーレス)」と呼んでいます。

アルゼンチン国民全員が大好きな「アルファホーレス」って知ってる?

アルファホーレスはアルゼンチンのキオスクなど、街中のスナックスタンドやスーパーなどお菓子を扱うお店には必ず置いてある商品でその人気は絶大です。

 

なかでも、不動の人気となっているのは、アルゼンチン各地に店舗を構えるHAVANNA(アバナ)のもの。1948年にブエノスアイレスからおよそ390km南西にある沿岸のマル・デル・プラタで生まれた菓子メーカーです。ブエノスアイレス市内でも購入できますが、マル・デル・プラタへ行ったら、必ずおみやげに買って帰るというほどの名物となっています。

アルゼンチン国民全員が大好きな「アルファホーレス」って知ってる?

HAVANNA(アバナ)のアルファホーレスは他のメーカーに比べ、クッキー生地がサクサクしていて、中に入っているドゥルセ・デ・レチェも濃厚なミルクの風味がします。昔ながらの製造方法にこだわり、密封されていないので日持ちはしませんが、ひとつひとつ丁寧に包まれた温もりあるパッケージはHAVANNA(アバナ)のこだわりを感じます。

アルゼンチン国民全員が大好きな「アルファホーレス」って知ってる?

アルファホーレスにはチョコレートの他に、ココナッツや粉砂糖などがまぶしたものもあり、中にサンドされているものも「ドゥルセ・デ・レチェ」の他、「フルーツジャム」など、バリエーション豊富です。また、地域ごとの特色ある素材を使用し、人気となった商品もあります。

 

例えば、トゥクマン州では特産のサトウキビを煮詰めた蜜をサンドしたアルファホーレス、コルドバ州では、チョコレートコーティングではなく、フルーツジャムをサンドし砂糖をかけたものがポピュラーです。地域の特色を生かした様々なアルファホーレスの登場により、今では旅行土産としてその土地のアルファホーレスを買って帰るのを楽しみにしているという方もいます。その美味しさは隣国にも伝わり輸出されています。

 

アルゼンチンでは誰もが知っている「アルファホーレス」。アルゼンチン国民を虜にする甘~い誘惑がいっぱい詰まった「アルファホーレス」。ぜひ、皆さんも一度味わってみてください。

アルゼンチン国民全員が大好きな「アルファホーレス」って知ってる?

※掲載情報は 2017/06/12 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
アルゼンチン国民全員が大好きな「アルファホーレス」って知ってる?
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

アルゼンチン共和国大使館

アルゼンチン共和国大使館

アメリカ大陸の南端に位置するアルゼンチンは、世界でも有数の広大な可耕地を持つ国の一つです。アルゼンチンは、気品あふれる魅惑的なタンゴ、サッカーへの情熱、そして世界各国に輸出されるハイクオリティーの食料を生み出す国として世界中で知られています。広大な土地と多様な気候は、質の良い食料が生産されるのに最適の場所と考えられています。アルゼンチンは牛肉が有名ですが、それだけでなく、我々の食生活に用いられる多くの食料を生産しています。例えば、ジャガイモ、とうもろこし、ピーマン、かぼちゃ、亜熱帯性フルーツ、柑橘類、そして、海や川の魚、はちみつ、オリーブオイル、ワインなど・・・まだまだ沢山あります!この食料の豊かさが19世紀末から20世紀初頭にかけ、主にヨーロッパからの移民がアルゼンチンに定住することになった理由の一つなのです。従って、アルゼンチン料理は地理的影響と移民という二つの大きな影響の結晶なのです。豊富な食料とヨーロッパ移民から受け継いだ洗練性によって、アルゼンチン料理は他に類をみないものとなったのです。皆様にアルゼンチンスタイルのアルゼンチン料理をご紹介します!

次へ

前へ