父の日のプレゼントに、普段よりワンランク上のおつまみを。日本酒にあう酒の肴5選

父の日のプレゼントに、普段よりワンランク上のおつまみを。日本酒にあう酒の肴5選

記事詳細


父の日のプレゼント、もう決めましたか?

もしまだ決まっていないのなら、今年は「家で一緒にサシ呑み」するのはいかがでしょう。

たまにはお父さんと膝を突き合わせて、呑みながらゆっくり会話をする。

お金では買えないその時間は、心に残るプレゼントになるはず。

普段忙しくてお父さんとゆっくり話す時間もない方なら、特に喜ばれるのではないでしょうか。

 

そんなじっくりサシ呑みにぴったりのお酒といえば「日本酒」。

ちょうど、今はひやでちびちびと飲むのにいい時期。やはりそのお供にはおつまみが必要ですよね。

お父さんとの貴重な時間、せっかくだからちょっといいおつまみを用意しませんか?

何を話したらいいかわからない、という方は、凝ったおつまみを話のネタにしてもいいかも。

ちゃんとこだわって選んだ逸品ならば、お父さんに感謝の気持ちが伝わるのではないでしょうか。

 

「ザ・日本酒の肴」ともいうべき、王道のおつまみからちょっと変わったモノまで5品用意しました。

通販で購入できる商品もありますので、遠く離れて一緒に飲めないお父さんにも送ってあげられますよ。

ウニが酒盗に?!カリフォルニアから送られてくる「雲丹酒盗」

父の日のプレゼントに、普段よりワンランク上のおつまみを。日本酒にあう酒の肴5選
父の日のプレゼントに、普段よりワンランク上のおつまみを。日本酒にあう酒の肴5選

酒盗は「酒を盗む」というネーミングからもわかるように、日本酒の肴の大本命。

カツオやサンマのイメージが強いですが、今回ご紹介するのはウニの酒盗です。

サンタバーバラ沖で取れた天然の「赤ウニ」を使用し、酒と醤油に漬け込んでいます。

その赤ウニ、日本でよく食べられている「バフンウニ」よりも大きく甘みが強いのが特長なんだそう。

アルコールや防腐剤なども一切使用していないので、風味を損なわず、赤ウニそのものの旨みを味わえます。

 

オンライン注文も受け付けていて、米国カリフォルニアの工場から直送するそうなのですが、注文後3日程度で日本に届くそう。

父の日当日までなら、今からでも十分間に合いそうですね。

 

日本酒はもちろん、シャンパーニュにもあうとのこと。最近出回っているスパークリング日本酒にも合いそうですね。

酒の進みすぎにご注意!福岡の名品「いかの塩辛」

父の日のプレゼントに、普段よりワンランク上のおつまみを。日本酒にあう酒の肴5選
父の日のプレゼントに、普段よりワンランク上のおつまみを。日本酒にあう酒の肴5選

こちらも酒の肴としては王道中の王道、「いかの塩辛」。

福岡の『天ぷら ひらお』が作っているこちら、「天ぷら屋さんがいかの塩辛?!」と思うかもしれませんが、お客さまの強いリクエストでお取り寄せもできるようになったほどの逸品なんだとか。

お店でも、この塩辛のせいでゴハンが進みすぎて天ぷらが揚がる前にゴハンを平らげてしまうお客さんが続出するそう。

防腐剤を使っていないので保存はわずか5日とのことですが、進みすぎてすぐなくなりそうです。

イタリアン×和食!秋田名物ハタハタの卵をオイル漬けにした「ぶりこんふぃ」

父の日のプレゼントに、普段よりワンランク上のおつまみを。日本酒にあう酒の肴5選
父の日のプレゼントに、普段よりワンランク上のおつまみを。日本酒にあう酒の肴5選

ちょっと変わりダネのおつまみをお探しならば、こちらはいかがでしょうか。

はたはたの卵である「ぶりこ」を使った「ぶりこんふぃ」。

オリーブオイルに漬け込み、ニンニクと唐辛子がきいたイタリアンと和を組み合わせたおつまみです。

ぶりこは直径2~3mmくらいの粒で、歯ごたえがよく、口に入れるとプチプチとした食感がクセになります。

 

そのままでももちろんですが、カルパッチョやサラダのトッピングとしても使えます。

日本酒だけじゃなく、白ワインでも合うそうです。

明太子がからすみに?!バーで出していた肴が人気で商品化!「明太子からすみ」

父の日のプレゼントに、普段よりワンランク上のおつまみを。日本酒にあう酒の肴5選

こちらも変わりダネ。

博多名物の明太子をからすみにした「明太子からすみ」3種です。

からすみ(日干し)にすることで、旨味がギュッと凝縮。

また、乾燥させているので保存もしやすく、これからの時期にも嬉しいですよね。

元々は、博多中洲のバー「サンボア」で出していたおつまみだったそうですが、お客さまの間で評判となり、この商品を作るために会社を設立、製品化したのだそう。

それほどの逸品ならば、ちょっと試してみたくなりますよね。

そのまま酒の肴にするのはもちろん、サラダのドレッシング代わりに刻んで入れるのもおススメとのことです。

 

こちらで購入することができます。

鮭とばもワンランクアップ!鱒の脂と抑えめの醤油ダレがマッチした「さざ波サーモン」

父の日のプレゼントに、普段よりワンランク上のおつまみを。日本酒にあう酒の肴5選
父の日のプレゼントに、普段よりワンランク上のおつまみを。日本酒にあう酒の肴5選

鮭とばもよくある定番おつまみのひとつ。

こちらの「さざ波サーモン」は、知床産のオホーツクサーモン(カラフトマス)を醤油ダレに漬け込み、とばに仕上げたもの。とはいえ、塩辛すぎることもなく、サーモンそのものの素材の味が楽しめます。

鮭とばというと大抵硬くて切り分けにくいものですが、こちらは食べやすく切り込みが入っているということで、手土産にすると喜ばれるそう。

お父さんと一緒にちょっと炙りながら食べるのもいいかもしれません。

※掲載情報は 2017/06/08 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
父の日のプレゼントに、普段よりワンランク上のおつまみを。日本酒にあう酒の肴5選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ