ピクニックが待ち遠しい!挟んで大満足できる究極のサンドウィッチの具

ピクニックが待ち遠しい!挟んで大満足できる究極のサンドウィッチの具

記事詳細


「五月晴れ」という言葉もあるように、5月のさわやかな晴れ間には、太陽の下でリフレッシュしたくなりませんか。ピクニックに出かけようかなと考えている方も多いはず。新緑が美しい木々や、彩りあふれる花の中で食べるお弁当は、一味もふた味も美味しく感じます。そこで、今回は挟むだけ簡単なサンドウィッチとして、また詰めるだけでおかずとしても楽しめる少し贅沢な食材を紹介します。

1: 世田谷育ちの「有難豚」(ありがとん)

ピクニックが待ち遠しい!挟んで大満足できる究極のサンドウィッチの具

まず最初に、世田谷でゆったりとムリなく育てられた「有難豚」の無添加ソーセージを紹介いたします。「有難豚」は、東日本大震災で壊滅的な津波被害を受けた養豚場が、全国から沢山の支援を受け継続することが出来たことのありがとうの想いを込めて、ネーミングされたそうです。歯がスーッと通る柔らかさと、ジューシーで甘みのある脂身、桃色に透き通った豚本来の極め細かな肉質が特徴です。粗挽きタイプとハーブ入りタイプ。どちらもフライパンでこんがり焼いてシンプルに食べるのもよいですが、パンに挟んでも美味しくいただける一品です。

2:ハムが甘い?インパクトのあるハニーベイクトハム

ピクニックが待ち遠しい!挟んで大満足できる究極のサンドウィッチの具

やはり、挟むといって一番に思いつくのがハムですよね。ここでは、アメリカ発の「ハニーベイクドハム」を紹介いたします。高品質の骨付き豚肉を使用し、秘伝のウッドチップで20時間以上もじっくりとスモークした本格ハムに、秘伝のスパイスなどをたっぷり塗ってバーナーでパリパリにキャラメリゼして作られています。キャラメリゼされた香ばしいパリパリのグレーズはほのかに甘く旨味が凝縮され、ジュウシーでしっとり。子供からお年寄りまで万人受けする美味しさです。アウトドアーのお楽しみとして良さそうですね。

3:ブタのマークがかわいいあらゆる料理に使える「ホワイトハム」

ピクニックが待ち遠しい!挟んで大満足できる究極のサンドウィッチの具

次に、元お肉屋さんが作る日進ハムの「ホワイトハム」を紹介いたします。かわいいピンクのブタさんに目がいってしまいますが、“コスト的に思い切った良質の材料を用いること”を企業理念にかかげているように、その風味はリッチなのが特徴です。豚肉の旨味を上品にかつ雑味なくダイレクトに感じることができるイッピンですよ! ぜひお試しください。

4:やわらかくもちっとした食感と良質な脂が魅力のスモークサーモン

ピクニックが待ち遠しい!挟んで大満足できる究極のサンドウィッチの具

最後に紹介するのは、名古屋にある株式会社寿商店の「絹姫サーモンのスモークサーモン」です。絹姫サーモンは、ホウライマスとアマゴを掛け合わせて生まれた魚だそうで、やわらかくもちっとした食感と良質な脂が魅力です。クリームチーズと一緒にパンにサンドしてピクニックに持ってよいですし、洋風なお寿司にしても、美しいオレンジがその場を華やかにしてくれます。贈り物としても喜ばれそうですね。

ピクニックが待ち遠しい!挟んで大満足できる究極のサンドウィッチの具

※掲載情報は 2017/05/16 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ピクニックが待ち遠しい!挟んで大満足できる究極のサンドウィッチの具
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ