溶けないアイスキャンディー?! 世界一可愛い、ういろ!大須ういろの「ウイロバー」

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

溶けないアイスキャンディー?! 世界一可愛い、ういろ!大須ういろの「ウイロバー」

食べやすくてフォトジェニック!名古屋に行ったら手に入れたい!

名古屋のお土産を考えた時に必ず候補に挙がると言っても良いのが「ういろ」ですが、定番中の定番とも言えるため「もう少しひねりを効かせたいかも……」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。だけど、実はあるんです。「ひねり」の効いたういろが。その名も「ウイロバー」!

溶けないアイスキャンディー?! 世界一可愛い、ういろ!大須ういろの「ウイロバー」

名前の通りスティックがついているのですが、それだけで突然とびきりキュートに変身。まるでアイスキャンディーのようなビジュアルになって、誰が見ても「可愛い!」とときめいてしまうこと間違い無し。

溶けないアイスキャンディー?! 世界一可愛い、ういろ!大須ういろの「ウイロバー」

お味のほどは従来の「ういろ」と同じようにもちもちで美味しい上にさくら、くろ、しろ、まっちゃのういろに加えて「ないろ」という「ういろ」にこし餡を練りこんだ蒸し菓子も仲間入り。こちらはまるでこし餡をそのまま食べているかのようななめらかさで、「ういろ」同様、クセになる美味しさなんです。思わず写真に撮ってSNSにポストしたくなるようなウイロバー、あくまでも「ういろ」ですので常温での保存を。間違えて冷凍庫に入れてしまわないようにお気をつけくださいね。

※掲載情報は 2017/04/22 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
溶けないアイスキャンディー?! 世界一可愛い、ういろ!大須ういろの「ウイロバー」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

前田紀至子

美容ライター

前田紀至子

新潮社雑誌nicolaの専属モデルや光文社雑誌JJのライター、読者モデルを経て、現在はフリーライターとしてビューティ記事を中心に、競馬、食、ファッションなど幅広く執筆中。その傍ら、テレビ東京モノイズムなどのテレビ出演も。

この記事をシェアする

次へ

前へ