【東京都】マスクメロン取り扱い100周年記念品がお披露目「フルーツ高野」

【東京都】マスクメロン取り扱い100周年記念品がお披露目「フルーツ高野」

記事詳細


紹介している商品


株式会社新宿高野は、2015 年に創業130周年

【東京都】マスクメロン取り扱い100周年記念品がお披露目「フルーツ高野」

ドライフルーツ&ナッツアカデミー代表のYoshifumi Inoueが、本日、お薦めする商品は、株式会社新宿高野のマスクメロン取り扱い100 周年記念品だ。

 

 

フルーツの専門店 株式会社新宿高野は、2015 年に創業130 周年を迎えた。

これを機に人々の暮らしの中でフルーツの果たしてきた役割とフルーツそのものの魅力をあらためて見直し、自然の恵みを真に体現したフルーツを使った新しいライフスタイルのあり方を提案している。 10月25日(金) に、『フルーツ×スポーツ』~フルーツで心も体も美しく~ X‘mas コレクションメニュー・ マスクメロン取り扱い100 周年第 2 弾商品のプレス発表・試食会が開催されたのでお邪魔をした。

【東京都】マスクメロン取り扱い100周年記念品がお披露目「フルーツ高野」

1:『フルーツ×スポーツ』という新しいライフスタイルの提案

 

この日の「アンダーアーマー ブランドハウス 新宿」がオープンしたことを機に、「フルーツで心と体を美しく」というテーマを掲げ、『フルーツ×スポーツ』という新しいライフスタイルの提案を発表していた。世界に誇れる日本のフルーツを扱う、株式会社新宿高野らしい。そして、この日は朝会議の前30分、水泳をしてきてファスティングをしていたタイミング。消化吸収と酵素栄養学の観点からも、食前に果物を食べるのが私のルール。メロン、いちごだけ味わってから、パワーサラダへ。

【東京都】マスクメロン取り扱い100周年記念品がお披露目「フルーツ高野」

「アボガドとエビのサラダ~インカのめざめ&蓮根」を試食した。2019年12月1日から発売予定である。サッパリしたシンプルなビネガードレッシングとオイルの配合が適度。フルーティーでかつ腹持ちのよい果物であるアボガドが、心地いい。これは、運動前後にも罪悪感なく食べられそうだ。

【東京都】マスクメロン取り扱い100周年記念品がお披露目「フルーツ高野」

他にも「キウイとモッツアレラのグリーンサラダ」「りんごとクルミのカマンベール」など食べなくても想像できる食材のマリアージュと、アスリートに嬉しい計算が散りばめられていたサラダに感心した。

両方ともチーズからたんぱく質や乳酸菌、カロリーを適度に補給するコンセプトなのかもしれないが、乳製品が苦手な人向けのサラダの選択肢も増やすといいと思う。

【東京都】マスクメロン取り扱い100周年記念品がお披露目「フルーツ高野」

2:見た目も豪華なクリスマス仕様

 

新宿高野はマスクメロン取り扱い 100 周年となり、「静岡県産マスクメロンと苺のパフェ」を提供期間を限定して販売する。静岡県は、イチゴの有数の産地。現在、ある大手企業の新規事業部でイチゴの生産現場を10件以上回ったが、いちごはメーカーにとって実は争奪戦である。いちご生産者は、ピッキングする手間と高齢化から、年々減少しており、価格は右肩上がりである。需要と供給のバランスが最も合っていないフルーツと言える。確保するのは一筋縄ではいかないのが現状だ。高級感があり、見た目も美しく、この価格帯でもファンがついている株式会社新宿高野の強みを改めて感じた。1月6日~3月31日まで販売される。

 

【東京都】マスクメロン取り扱い100周年記念品がお披露目「フルーツ高野」

 

「マスクメロン×苺のファルシー」は、ホールでも販売している記念ケーキ。芸術性の光る見映えで、マスクメロンは「縁」を使用。

 

3:コンフィチュール

 

マスクメロン取り扱い100 周年記念品として、フルーツクチュールをコンセプトに多彩なフルーツ加工品を提供。「マスクメロンのシャンパンコンフィチュール」など贈答品として相応しいものが登場した。桐箱入は、新宿高野本店B1Fのみで取り扱う。メロンはペクチンがないので、クエン酸の添加をする場合が多いが、この商品ではペクチンを入れず安心・安全をモットーにしているようだ。他にも「マスクメロンチョコレート」やホロホロした食感が楽しい「マスクメロンのポルボロン」など、手土産にも嬉しい記念品が目白押しだ。

【東京都】マスクメロン取り扱い100周年記念品がお披露目「フルーツ高野」

※掲載情報は 2019/11/19 時点のものとなります。

  • 1
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
【東京都】マスクメロン取り扱い100周年記念品がお披露目「フルーツ高野」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

Yoshifumi Inoue

プランナー(無添加食品専門)

Yoshifumi Inoue

学習院大学文学部心理学科、卒。株式会社三菱UFJモルガンスタンレー証券入社後、複数の企業で経験を積み、emotional tribe 代表。
食品添加物・白砂糖・小麦に対して過敏に反応する自分の体質を活かして無添加食品のプロデュースを手掛けている。2015年から全国最年少の6次産業化プランナーとして、PR企画戦略、ブランディング、海外販路開拓を軸に累計約300件の農林漁業者や企業の支援を行う。

【保有資格】
宅地建物取引士
ドライフルーツ&ナッツエキスパート

次へ

前へ