【鳥取県】情景も目に優しい国産ブルーベリー!奥大山ブルーベリーファーム

【鳥取県】情景も目に優しい国産ブルーベリー!奥大山ブルーベリーファーム

記事詳細


紹介している商品


ブルーベリー×6次産業化の成功事例と言って過言ではないレパートリー

【鳥取県】情景も目に優しい国産ブルーベリー!奥大山ブルーベリーファーム

ドライフルーツ&ナッツアカデミー代表のYoshifumi Inoueが、本日、お薦めする商品は、奥大山ブルーベリーファームの商品ラインナップだ。

「要点で学ぶデザインの法則」という本で、知ったこと。心理学に、Affordance(アフォーダンス)という言葉がある。これは、巷のデザインに活かされているもで、製品・環境に備わる“物理的特徴”を指し、機能・使い方に影響を与えるものだ。例えば、ドアに引き手があってpush(押す)させないといけない動作はストレスになる。何故なら、「引く」(pull)というアフォーダンスと食い違うからだ。脳が認知しているアフォーダンスは引くであり、まさか押すとは思わないから何度もドアを前後に揺らすことになりかねない。というもの。

 

では、ブルーベリーそのものをアフォーダンスに適合したとしたら、何だろう?

ブルーベリーの紫は、機能性を物語っている。抗酸化作用の高さが一目瞭然、目に優しそうだ。PC作業が多くなりそうな朝になるべく食べようとしていた。そして、小粒の宝石のようなみずみずしいルックス、優しく持たないと潰れてしまいそうな繊細さ…洗うときには子犬を洗うように配慮していた。ブルーベリーという果物1つから、様々なアフォーダンスを感じ、改めてブルーベリーの美しさに触れた。豊富な栽培品種のハイブッシュ系、ラビットアイ系など特徴の異なるブルーベリーを40品種以上栽培して冷凍保管するのが、奥大山ブルーベリーファームである。

どの商品も、まさに逸品である。

 

【これらの商品のココが、面白い!】

【鳥取県】情景も目に優しい国産ブルーベリー!奥大山ブルーベリーファーム

ブルーベリーの栽培環境は、大山の南麓、標高約720mに位置。10ヘクタール(東京ドームの約2倍)の広大な農地でブルーベリーを栽培している。農薬不使用で、奥大山に湧き出る良質な水と寒暖差のある気候を利用して育ったブルーベリーは、濃厚で甘熟した味わい。確かに、実物を頂いたが、海外産のブルーベリーはもう食べられないかな。こんなにジューシーで、味が濃いブルーベリーは唯一無二である。

【鳥取県】情景も目に優しい国産ブルーベリー!奥大山ブルーベリーファーム

手摘みによる収穫をして急速冷凍することで、選果後はブルーベリーが新鮮な状態のままの美味しさを保つことができる。ブルーベリーはとても傷みやすいフルーツなので、専門のスタッフが、毎朝、一粒一粒丁寧に手摘み収穫する。

【鳥取県】情景も目に優しい国産ブルーベリー!奥大山ブルーベリーファーム

『The Original Blueberry Juice』

完熟ブルーベリーのみを使用したストレート果汁100%ジュース!これが本当に美味しい。農薬不使用の奥大山産ブルーベリーのみを使用しており、完熟したブルーベリーをそのままぎゅっと絞った、完全無添加ジュースの極み。ブルーベリー以外の原材料は使用せず、食品添加物だけでなく、水や砂糖も使用しない。こういう商品を待っていた。炭酸水やシャンパンで割っても美味しかったが、正直いうと、そのままが一番おいしい。

【鳥取県】情景も目に優しい国産ブルーベリー!奥大山ブルーベリーファーム

『The Original Blueberry Jam』

農薬不使用の奥大山産ブルーベリーのみを使用しており、自社で育てたブルーベリーを加工・販売までを一貫体制で行う。ゴロっとした果肉感が特徴のオリジナルジャムである。熱伝導に優れた銅なべを使用し、短時間&強火でゴロっとした果肉感が残るように炊き上げたこだわりのジャム。原材料もこだわりがみえて、無添加食品プランナーのYoshifumiInoueからも純粋に推奨できる。ブルーベリー以外の原材料は、てん菜糖のみ。ゲル化剤、酸味料などの食品添加物は一切使用していない。朝食時のヨーグルトボウルや、そのままで美味しく食べられた。また鴨肉のロースト、猪料理のソースとしても相性がよかった。

【鳥取県】情景も目に優しい国産ブルーベリー!奥大山ブルーベリーファーム

『The Original Blueberry Compote』

手間暇かけて漬け込んだオリジナルコンポート。こちらも農薬不使用の奥大山産ブルーベリーのみを使用。質の高いハイブッシュ系ブルーベリーのみを使用している。3日間かけてじっくりと丁寧に漬け込み、甘さはてんさい糖のみで味付け。酸味料など食品添加物は一切使用していない。パンケーキやスイーツへの盛り付け、お菓子作りの材料としておすすめである。

【鳥取県】情景も目に優しい国産ブルーベリー!奥大山ブルーベリーファーム

『自慢のブルーベリーをとろりと煮込んだ特製ドレッシング』

こちらはブルーベリーの甘味と酸味のバランスが良いフルーツドレッシング。丁寧に煮込んだブルーベリーとフランス産の白ワインビネガーを合わせている。もちろん、増粘剤、うま味調味料、人工甘味料などの食品添加物は使用していない。

【鳥取県】情景も目に優しい国産ブルーベリー!奥大山ブルーベリーファーム

スライス玉ねぎ、大根などにコントラストを楽しめるが、意外と肉料理にも合う。

【鳥取県】情景も目に優しい国産ブルーベリー!奥大山ブルーベリーファーム

ちなみに、こちらは完全無添加の植物性マヨネーズと混ぜ合わせて、色味を少し鮮やかにして豚しゃぶサラダで使用。ブルーベリーの色鮮やかな赤紫カラーは白いもの混ぜることで色彩を楽しむことができる。

※掲載情報は 2019/10/28 時点のものとなります。

  • 3
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
【鳥取県】情景も目に優しい国産ブルーベリー!奥大山ブルーベリーファーム
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

Yoshifumi Inoue

プランナー(無添加食品専門)

Yoshifumi Inoue

学習院大学文学部心理学科、卒。株式会社三菱UFJモルガンスタンレー証券入社後、複数の企業で経験を積み、emotional tribe 代表。
食品添加物・白砂糖・小麦に対して過敏に反応する自分の体質を活かして無添加食品のプロデュースを手掛けている。2015年から全国最年少の6次産業化プランナーとして、PR企画戦略、ブランディング、海外販路開拓を軸に累計約300件の農林漁業者や企業の支援を行う。

【保有資格】
宅地建物取引士
ドライフルーツ&ナッツエキスパート

次へ

前へ