【福岡県】農薬不使用の玉ねぎが26%!のたまねぎドレッシング

【福岡県】農薬不使用の玉ねぎが26%!のたまねぎドレッシング

記事詳細


紹介している商品


農薬不使用の玉ねぎの甘み、現地の取材にて再確認!

【福岡県】農薬不使用の玉ねぎが26%!のたまねぎドレッシング

ドライフルーツ&ナッツアカデミー代表のYoshifumi Inoueが、本日、お薦めする商品は、たまねぎドレッシング ジャパンプレミアムレッドだ。

 

アメリカの心理学者、アルバート・メラビアンは「メラビアンの法則」を提唱している。彼によると、コミュニケーションは「言葉そのものと語調、それに身振り」の3つで分析される。割合は7%、38%、55%。つまり、話し相手は言葉そのものの意味よりも、むしろ身振りなどのノンバーバル(非言語)な部分から、多大な影響を受けることを示唆している。料理とは、ひとつのコミュニケーションである。ドレッシングも、ひとつのコミュニケーションである。

本日紹介するドレッシングには、28と大きく書かれる。これは玉葱の比率を表している。

数字だけ書かれていても分からない、そんなノンバーバルな玉葱の旨味が活きたドレッシングである。まさに逸品である。

 

【この商品のココが、面白い!】

1:6次産業化と農福連携で商品化

生産から加工・販売までを一貫体制の6次化商品。農林水産大臣承認6次産業化総合化計画商品であるが、㈳れんこんは、障碍者雇用をして栽培から加工までの一貫している数少ない企業である。

 

【福岡県】農薬不使用の玉ねぎが26%!のたまねぎドレッシング

一般社団法人れんこんの農薬不使用・玉ねぎをスライスして、玉ねぎドレッシングをかけたシンプルな玉ねぎサラダ。生の玉ねぎが苦手な私でもお代わりしてしまった。これこそ究極の6次産業料理である。

【福岡県】農薬不使用の玉ねぎが26%!のたまねぎドレッシング

2:農薬不使用の玉ねぎと野菜たちが、安心!

自社農園で農薬、除草剤等を使用しないで栽培した、たまねぎとゴマを主原料に食品添加物を一切使用しないで製造している。そのため、あの原材料の基準が厳しい生協でも販売がされている。現場取材で、こだわりをヒアリングしてきた。

 

【福岡県】農薬不使用の玉ねぎが26%!のたまねぎドレッシング

実は、TOPの写真も写真に使った野菜はすべて㈳れんこんが栽培する季節代わりの野菜たちで、飲食店や、ネット宅配も行っている。サラダや炒め物で玉ねぎは隠し味となる。

【福岡県】農薬不使用の玉ねぎが26%!のたまねぎドレッシング

3:原材料の国産へのこだわり

農家が栽培する自家製の玉ねぎはもちろん、希少な国産のゴマ、菜種など、国産原料にとことんこだわったドレッシングである。(※私からの紹介であるが、醤油の中に、小麦は入るのでグルテンフリーではないので、そこだけ注意)うっすらと甜菜糖の甘味があるが、むしろ、玉ねぎの甘さが勝つ素材派ドレッシングである

 

【福岡県】農薬不使用の玉ねぎが26%!のたまねぎドレッシング

※掲載情報は 2019/09/30 時点のものとなります。

  • 2
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
【福岡県】農薬不使用の玉ねぎが26%!のたまねぎドレッシング
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

Yoshifumi Inoue

プランナー(無添加食品専門)

Yoshifumi Inoue

学習院大学文学部心理学科、卒。株式会社三菱UFJモルガンスタンレー証券入社後、複数の企業で経験を積み、emotional tribe 代表。
食品添加物・白砂糖・小麦に対して過敏に反応する自分の体質を活かして無添加食品のプロデュースを手掛けている。2015年から全国最年少の6次産業化プランナーとして、PR企画戦略、ブランディング、海外販路開拓を軸に累計約300件の農林漁業者や企業の支援を行う。

【保有資格】
宅地建物取引士
ドライフルーツ&ナッツエキスパート

次へ

前へ