【兵庫県】「海に生きる町」香美町から、貴方の胃袋を水揚げする「香住ガニ」

【兵庫県】「海に生きる町」香美町から、貴方の胃袋を水揚げする「香住ガニ」

記事詳細


紹介している商品


香住漁港だけに水揚げされる紅ズワイガニ

【兵庫県】「海に生きる町」香美町から、貴方の胃袋を水揚げする「香住ガニ」

ドライフルーツ&ナッツアカデミー代表のYoshifumi Inoueです。

 

本日、お薦めする商品は、マルヤ水産株式会社の香住ガニと関連加工商品です!
久々に、本当に美味しい紅ズワイガニを頂きました。カニは、私のような庶民には、普段から食べられるようなものではありませんが、味の違いだけはすぐに分かります。
鮮度が良くて、甘みがダントツに強い。それでいて、身がしっかりしているマルヤ水産株式会社のズワイガニ。繊細な味わいが料理の邪魔をせず、旨みだけを引き出してくれます。

 

創業80年。先人の努力や経験を受け継ぎ細やかな加工をしてきたマルヤ水産株式会社の「香住ガニ」こそが、今日のippinです。

 

 

 

【この商品のココが、面白い!】

 

1:近畿ではオンリーワン!香住漁港だけに水揚げされる紅ズワイガニ

 

他県産に比べ漁場が近いことから、香住の漁船は日帰りで操業し水揚げするので、カニも鮮度が良く甘みも強く身入りが良い点が最大のポイント。
漁獲から港での水揚げまでの時間が短いということは、鮮度に直結します。それが、甘みの強さと身入りにも重大な要素となるようです。納得。
前浜から仕入れたカニを加工、製造、販売まで一貫して行いカニ本来の旨味や食感を活かす工夫がなされているのですね。

【兵庫県】「海に生きる町」香美町から、貴方の胃袋を水揚げする「香住ガニ」

味噌まで美味しい! とにかく時間を忘れて、がむしゃらにカニを解して、賞味しました。

 

 

むき身原料は、こうしたスープに使えて、本当に便利です!

【兵庫県】「海に生きる町」香美町から、貴方の胃袋を水揚げする「香住ガニ」

「香住ガニとアーサのスープ」

磯の香りを存分に楽しめて、ヘルシーな夜食スープ。

「カニの美味しさをそのまま活かすには、スープが適しているのではないか」というのがグルテンフリーランス・井上嘉文の発見・見解でした。

 

 

2:社長、そこまでやらなくても……

 

競りを告げるサイレンが、この町の目覚まし時計。

香住漁港にて、マルヤ水産株式会社では社長が仲買人として自ら競りに立っています。良質なカニだけを仕入れている熟練の目利きが光ります。競り落としたカニは鮮度の良い状態で迅速に加工処理が行われます。カニは水揚げ時に漁業者により選別されて、熟練された行員たちによって更に選別をして、商品にあわせ加工処理を行っているのです。

美味しいカニを届けたいという想いが伝わります。

 

加工品のスープとカニみそです!

【兵庫県】「海に生きる町」香美町から、貴方の胃袋を水揚げする「香住ガニ」

「香住ガニと香味野菜のビスク」

 

 

 

 

【兵庫県】「海に生きる町」香美町から、貴方の胃袋を水揚げする「香住ガニ」

「香住ガニ純正カニ味噌」

 

 

3:町と連携した、ズワイガニの知名度向上!

 

香住漁港は松葉ガニ(ズワイガニ)の知名度があり、昔から紅ズワイガニは主に加工用として流通していました。近年、もっと香住ガニ(紅ズワイガニ)を知ってもらいたいとビジネスモデル変革をし、現在は町も積極的に顧客拡大に協力をしています。

もともと知名度がある関西だけでなく、関東・海外へ販路開拓に力をいれているそうで、この記事がお力になれることを祈っています。

【兵庫県】「海に生きる町」香美町から、貴方の胃袋を水揚げする「香住ガニ」

「香住ガニと切り干し大根の炊き込み飯」
最後の〆に、カニの炊き込みご飯はいかがでしょう?
写真は、「香住ガニと切り干し大根の炊き込み飯」です。
蟹の旨みがご飯に伝わり、味覚細胞が悦びます。お試しください。

紹介しているお店
マルヤ水産株式会社

※掲載情報は 2018/04/16 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
【兵庫県】「海に生きる町」香美町から、貴方の胃袋を水揚げする「香住ガニ」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

Yoshifumi Inoue

プランナー(無添加食品専門)

Yoshifumi Inoue

学習院大学文学部心理学科、卒。株式会社三菱UFJモルガンスタンレー証券入社後、複数の企業で経験を積み、emotional tribe 代表。
食品添加物・白砂糖・小麦に対して過敏に反応する自分の体質を活かして無添加食品のプロデュースを手掛けている。2015年から全国最年少の6次産業化プランナーとして、PR企画戦略、ブランディング、海外販路開拓を軸に累計約300件の農林漁業者や企業の支援を行う。

【保有資格】
宅地建物取引士
ドライフルーツ&ナッツエキスパート

次へ

前へ